栽培している梨の特徴など

 栽培品種一覧

幸水梨 (こうすい/さち)

収穫期間: 8月上旬~8月下旬

万人受けする品種です。甘くてシャリ感があり、瑞々しい梨で一番人気があります。梨シーズンの到来を告げる梨ですが、収穫期間が二週間程度と短いのでご注意下さい。

豊水梨 (ほうすい/ ゆたか)

収穫期間: 8月下旬~9月中旬

酸味が特徴の梨で、濃厚な甘さと爽やかな酸味が絶妙で幸水と人気を二分します。豊水と云うくらいで、切った途端に果汁が滴ります。通好みの梨とも云われます。

新高梨 (にいたか)

収穫期間: 9月中旬~10月上旬

大き目の梨ですが甘く、酸味も少なく肉質のやや硬めな上品な食味が特徴の梨です。大きく見栄えも良い事から贈答品に最適です。梨の王様とも云われます。

あきづき梨

収穫期間: 9月上旬~9月中旬

糖度が高くジューシーで、幸水と比べても酸味が少ない香りとシャリ感のある梨です。良い何処どりの優等生梨で、需要の伸びが期待されます。今のうちに是非御試食を。

かおり梨

収穫期間: 9月上旬~9月中旬

大玉で香りが良く(メロン似)、爽やかな甘さで食味のよい梨です。樹勢が弱いなど育成に手間が掛かる事から希少種。食べ頃の見極めが意外と難しいかも知れません。

王秋梨 (おうしゅう)

収穫期間: 10月上旬~

やや縦長で果肉は軟らかく、甘味が高い中に酸味のある瑞々しい味わいある梨です。高い貯蔵性が特徴の梨で、低温で1か月以上持ちます。

平年の品種別収穫期間図

2020/07/01 現在

予定表

当園の大雑把な平年収穫期間イメージです。天候等の影響で大幅に変わる事もありますので、ご参考程度に。
幸水/豊水/新高/あきづき/かおり/王秋/2020 通販

 コラム 1 お願い

梨は生ものですので、お受け取り後は必ず直ぐに開封し涼しい所へ保存して下さい。
みずみずしさや風味の点からも、お早めにお召上がり下さるようお願い致します。


 コラム 2 梨の保存方法

一般的に多くの品種の梨は追熟しません。*1 お受け取り後は冷蔵庫の野菜室に個々に新聞紙等で包むか、ジップ袋へ入れて庫内の 冷気が直接触れないようにし、「ヘタ」を下にして保存して下さい。 これは、庫内が低湿度の為に水分が失われ萎びてしまう事を防ぎ、梨自体の呼吸を制限する為です。
但し、「かおり梨」の場合は収穫後も追熟する梨ですので、常温で熟成を進め、食べる前に何時間か冷やすのが良いと思います。
*1 厳密には完熟期前に収穫したものには、貯蔵中の追熟現象が見られる。